2012年02月22日

ドバイ旅行85 アブダビ フェラーリワールド

次に向かったのはフェラーリワールド。

まずはヤスマリーナサーキットが見えてきました。
でも興味がないので…素通り
http://www.yasmarinacircuit.ae/

DSC01722.JPG DSC01723.JPG 

その隣がフェラーリワールドです。
DSC01727.JPG

http://www.ferrari.com/Japanese/about_ferrari/Theme-Park/Pages/Theme-Park.aspx

まあでかい屋内遊園地です
20120107_104651.jpg

20120107_104656.jpg
タクシーが並んでいます。 

1階にはスタバや、ヘナのお店、ヤスマリーナのブランドショップなどがありました。
でもものすごく閑散としてます。
20120107_104812.jpg

まずはトイレチェック。
DSC01734.JPG DSC01735.JPG 
20120107_105032.jpg

フェラーリワールドへの入口は2階なので、エスカレーターで上がります。
20120107_105054.jpg
20120107_105121.jpg DSC01738.JPG DSC01739.JPG DSC01740.JPG 

オープンは11時。到着したのは10時50分ぐらいです。
1階には人がいなかったけどこんなに並んでます。
DSC01744.JPG

DSC01745.JPG DSC01747.JPG DSC01751.JPG 

今思えば、私の身長は148センチなので、165AEDでよかったのかも…ふらふら
二人で450AED(9665円)です。

入場券を買う時には少し並びましたが、パークに入ってからは、ガラガラでした。

DSC01753.jpg
入るとすぐにキャラクターがお出迎え。

2012年02月21日

最近着た着物

DSC02530.JPG DSC02527.JPG
梅柄帯
 
DSC02535.JPG DSC02531.JPG 

DSC02538.JPGDSC02539.JPG
イマジンドッグスさんへのワンコ旅はウールで。

DSC02585.JPG DSC02592.JPG
6弁だけど梅柄っぽい帯 梅って5弁ですよね。ということは、この帯は季節に関係なく締めてもいいのかな?
posted by aniy at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物コーディネイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ旅行84 アブダビ モスクの外

モスクの中も混んできました。そろそろ出ます。

DSC01666.JPG DSC01667.JPG 
船のエクスカーションツアーも続々とやってきました。

20120107_100533.jpg 20120107_101044.jpg DSC01668.JPG DSC01669.JPG DSC01671.JPG DSC01672.JPG DSC01675.JPG DSC01676.JPG DSC01678.JPG DSC01684.JPG DSC01692.JPG DSC01700.JPG DSC01701.JPG DSC01703.JPG 
20120107_101034.jpg
どこを見ても美しい建物でした。
モスクを初めて見た相方は感嘆しきりでした。

DSC01706.JPG DSC01708.JPG DSC01710.JPG 
アバヤを返してタクシーに向かいます。

この時間には駐車場もかなり混雑。私たちのドライバーさんを見つけられるか心配でしたが、
向こうがすぐに見つけてくれました。わーい(嬉しい顔)

1時間25ユーロとしつこく交渉してきたドライバーさんでしたが、タクシー内にはこんなステッカーがあります。
DSC01712.JPG DSC01715.JPG

港からモスクまで約30分で35AED、1時間ほど待ってもらって、戻った時のメーターは69AED。

1時間タクシーを待たせても、その間740円ほどです。この後、フェラーリワールドへ行ってもらいましたが、最終的なメーターは103AED(2244円)でした。おおよそトータルで2時間弱です。
チップ込みで120AED(2615円)を。

とにかく「メーターで」と言い張ることです。

2012年02月20日

ドバイ旅行83 モスクの中へ

どこを見ても、言葉に詰まる美しさです。

DSC01634.JPG DSC01636.JPG DSC01637.JPG DSC01638.JPG 20120107_094330.jpg
世界最大、6000メートル四方の手織りペルシャ絨毯。
イランの女性1200人が2年の歳月をかけて織り上げたそう。重さ45トン。850万ドルとか。
ため息しか出ません・・・

このモスクは4万人が一度にお祈りできます。

DSC01639.JPG
このシャンデリアは高さ10メートル、直径10メートル。重さ9トン!

DSC01640.JPG DSC01641.JPG DSC01642.JPG DSC01643.JPG DSC01646.JPG DSC01647.JPG DSC01648.JPG DSC01649.JPG DSC01650.JPG DSC01651.JPG DSC01652.JPG DSC01653.JPG DSC01655.JPG DSC01657.JPG DSC01659.JPG DSC01644.JPG DSC01660.JPG DSC01661.JPG 
10時を過ぎるとだんだん人が増えてきました。

DSC01662.JPG DSC01663.JPG 
床にもこんなに美しい象嵌細工。

DSC01664.JPG DSC01665.JPG 
 
20120107_093903.jpg 20120107_093913.jpg 20120107_093937.jpg 


ドバイ旅行82 1月7日アブダビ シェイクザイ‐ドモスク

今日の日の出は7時8分。自然に目が覚めました。
DSC01574.JPG DSC01575.JPG 

行きたいところが2か所あるので、急いで朝食!
DSC01581.JPG DSC01583.JPG

DSC01586.JPG
パブリックのトイレ。いつ行ってもきれいです。

アブダビに上陸です。
DSC01590.JPG DSC01591.JPG DSC01592.JPG 
時間が早いのでターミナルはがらがら。お店もまだ開いてません。
マリーナモールへ行くシャトルバスがありました。

やはり港内は徒歩禁止なので、ゲートまでバスで向かいます。

ゲートを出るとすぐにタクシーがいっぱいいます。
ここでも客引きがすごいです・・・・
白タクも普通に声をかけてくるので要注意です。

「メーターで行く」というドライバーの車に乗ります。
目指すはまず、シェイクザイ‐ドモスクです。
http://www.visitabudhabi.ae/jp/szm.aspx

メーターで行くといったにもかかわらず、車中では交渉してきます。
こっちもしつこくメーターを指さして、言い張ります。
向うもやっとあきらめてくれました。

DSC01595.JPG DSC01597.JPG DSC01598.JPG 

港から30分ほどです。青空に白いモスクがとてもきれいです。
開場したばかりなので、駐車場はガラガラ。
ドライバーさんに待っててねとお願いして早速向かいます。

ものすごく大きいです
DSC01601.JPG DSC01605.JPG DSC01606.JPG

女性はアバヤが必要です。無料で貸し出してもらえます。
ショールの貸出もありますが、私は持っていた自分のショールで大丈夫と言われました。
 
DSC01607.JPG DSC01608.JPG DSC01613.JPG 

DSC01616.JPG DSC01621.JPG DSC01623.JPG  

DSC01630.JPG
とにかく広いです。お掃除部隊も大変そうです。

20120107_093732.jpg
こんな写真も撮れました。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。