2012年06月08日

2012年GW 旅行記31 4月28日 スイートホテル ホスペダゲム ホステルについて

17時30分ごろ、お土産を置きに、いったん部屋に戻った途端に、大雨雨


仕方ないので休憩のつもりでベッドに転んだら、二人ともいつのまにか寝てました眠い(睡眠)

なんと目が覚めたら、29日の午前3時! 普段こんなに活動的ではないので、疲れが出たようですわーい(嬉しい顔)


さてここで、スイートホテル ホスペダゲム ホステルの共有スペースのご案内。
全部で6室のようですが、うち何部屋がシャワー付きかわかりませんけど、共用シャワールームはこんなのです。DSC03458.JPG DSC03459.JPG 
狭さは部屋のと変わりないです。

DSC03348.JPG
ここは休憩室というか、談話室というか。。。使っている人に会ったことはありませんけど。

続いてキッチンです。
DSC03465.JPG DSC03462.JPG 
冷蔵庫にはこんな張り紙が。
DSC03464.JPG 
DSC03463.JPG
一番上の段のは自由に食べていいもの。それ以外は個人のものです。
大きな冷蔵庫でしたけど、下段の冷凍庫は霜だらけで物は入りそうにありません。ふらふら

DSC03466.JPG DSC03467.JPG
ここも自由に食べていいものです。

DSC03468.JPG DSC03469.JPG DSC03470.JPG DSC03471.JPG DSC03472.JPG 
調理器具や、お皿、簡単な調味料も一通りあるので、自炊もできます。

私たちの部屋は表通りに面してましたけど、逆側にも部屋がありました。
窓があるかないかわかりませんが、窓があったとしても、眺めはこんな感じかと。。。
DSC03476.JPG DSC03477.JPG 

このホステル、立地と価格の兼ね合いがいいのか、満室になっていることが多いようです。
私たちの時は1泊50ユーロでした。シャワーなしの部屋だともっと安いです。部屋が6つしかないので、シャワー待ちもないのでは?

もともとは1つのアパートメントの為、それぞれの個室は防音ではないので、気になる人には無理かな。
アメニティはオールインワンだと思われる液体ソープのみ。あとはバスタオルとタオルが一組ずつ。

価格重視派にはお勧めです。ロシオ駅にも、バイシャシアード駅にも歩いてすぐです。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村


 



posted by aniy at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 英仏海峡クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。