2012年06月10日

2012年GW 旅行記33 4月29日 港へ向かって出発なのだが・・・・

スーツケースを転がしながらすぐ近くのロシオ広場に向かいます。
DSC03492.JPG

DSC03495.JPG 20120429_104118.jpg 

20120429_104100.jpg
朝の10時ごろですが、ロシオ広場の市電乗り場も長蛇の列! 市電、人気なんですねー。

タクシー乗り場はありますが、誰も並んでません。
DSC03494.JPG
今回の荷物は、100リットル強のスーツケース2個と、機内持ち込みぎりぎりサイズのコロコロ1個です。

ドライバーさんには、これを見せました。
DSC05210.JPG

オッケーのようです。
ワクワクしながらたどり着いた所は、昨日ドイツのクルーズ船が停まっていたあたり。DSC03497.JPG 

全然船が違います。でも運転手さんは「ここがSanta Apoloniaだよ」と。
謎の船の停泊している陸側には確かにそういう名前の建物が。
DSC03496.JPG

でも向こうには昨日も見た帆船だし、DSC03499.JPG

やっぱりロイヤルカリビアンマークは影も形もありません。
DSC03498.JPG
それにしても、この船はどこのクルーズ船かな?

で、それじゃあここかな。
DSC05211.JPG
と出したのは、RCIの日本語サイトの案内図。
4月25日橋の方に行ってもらいます。

昨日ホーランドが停泊していた場所にはP&Oが。DSC03500.JPG DSC03501.JPG 

Santa Apoloniaターミナルはアルファマ地区ですが、車はUターンして、コメルシオ広場を通り、
カイソドソドレ駅を通り、ベレンの方へ向かいます。

途中カイソドソドレ付近でKLINE発見! 川崎汽船です。
DSC03503.JPGなんだか嬉しいわーい(嬉しい顔)

でも、船がどこに停泊しているのか不明なので、内心ドキドキでした。
橋の方にもヴィジョンがいなかったらどうしよう・・・・・


橋がだんだん近づいてきて、祈るような気持ちで見ていたら、RCIマークが見えてきましたぴかぴか(新しい)

やれやれです。DSC03506.JPG

ロシオ広場から遠回りして、タクシーのメーターは7.75ユーロでした。

リスボンと一口にいっても、数か所停泊場所があるようなので要注意です!

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
posted by aniy at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 英仏海峡クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。