2012年06月22日

2012年GW 旅行記46 4月29日  8506号室について 追記

今回の部屋8506号室について追記です。

自分のiPhoneで撮影した画像を忘れてました。

20120510020259201.JPG
ベッドとソファブースは一応カーテンで仕切れるようになってます。

20120510020300214.JPG
クローゼット

20120510020302180.JPG
ベッド脇のコーナー。私はここを着物置き場として使ってました。
左に見えているのは、セーフティーボックス。
あー、不便だったのはゴミ箱が一つだったことかな。バーコーナーか、ソファにももう1個あると便利かなと思いました。

20120510020301251.JPG
DVDデッキがありました。上の紙は貸出リスト。でもゆっくり部屋で映画を見る時間なんてなかったので、借りませんでしたが、メジャーなハリウッド映画を取りそろえてましたよ。でも日本語字幕版があるのかは聞かず。ないだろうなあ…・

20120510020301509.JPG
話には聞いていた双眼鏡もちゃんとありました。やっぱりあると便利です。
日本から持っていくには重すぎですから…
最近飛行機の荷物の重量検査、厳しいですしね。
サンチャゴデコンポステーラに行った際にはこれを持って行きました。
大聖堂の上の方がじっくり見れて、なかなかよかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
posted by aniy at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 英仏海峡クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョウユンファの「さらば復讐の狼たちよ」の試写会

えー、高校生の時にテレビでやっていた「男たちの挽歌」をたまたま見てから、チョウユンファのファンですハートたち(複数ハート)

チョウユンファは香港の俳優さんなので、初めての海外旅行も香港にしました。
大学の卒業旅行です。同じ研究室の仲好し女4人組で行きました。
香港に行きたいという私に3人とも賛成してくれたんです。

向こうでは、ある日の午後、1人別行動をとり、映画を見に行きました。
ユンファ主演の「花旗少林」が上映中だったんです。初海外で、英語もろくにできないなか(今もできないけどあせあせ(飛び散る汗))、なんとかたどり着いた映画館でした。


香港の雑多な感じが大好きになり、他のアジア地域ってどんなところだろうと思い、その延長線で海外旅行が好きになり、旅行好きな今の相方と出会ったので、ユンファは私の人生に欠かすことのできない俳優さんなんです。


と前置きが長いですが、
ユンファ久々の映画「さらば復讐の狼たちよ」が公開されます。
http://saraba-ookami.jp/top.html

今回は来日予定はなかったのですが、でも当日何があるかわからない!
なので、試写会に7通応募したんです。

するとなんと4通当選。1通で2名までなので、8名分です。DSC05231.JPG

ユンファ好きなマイミクさんに差し上げたりして、昨日、行ってきました。



えー、感想としては、難しいです・・・・「中国の現代社会を風刺」しているようなのですが、リアルな中国国民の怒り、気持が日本人の私にはわからないので、なかなか感情移入ができないのです。

結構どぎついアクションシーンもあるし、ハラハラドキドキもあるし、退屈は全然しないんですけど、奥の意図までわからないのが自分にもどかしい映画でした。わかれば映画と一緒に興奮できるんだろうなあと。。。。

でも「レッドクリフ」、「パイレーツオブカリビアン」の興行収入を軽く超えたそうですので、中華系ファンならば、見ておいていいかも。

この日の着物
DSC05269.JPG DSC05268.JPG 
2年前にヤフオクで送料込1600円で落札したんです。
なんと、ほどいてみると、手織りの絣でした。ラッキー!
大事にしてます。


posted by aniy at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物コーディネイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。