2012年06月11日

2012年GW 旅行記34 4月29日 初めて見た可動橋! 橋が回りました!

タクシーが停まったのはこんなところでした。
20120429_110619.jpg 

DSC03509.JPG
4月25日橋まではかなり遠いです。

20120429_110556.jpg
こんな案内板も。

さあ、橋を渡って船に向かおうと思ったら、なんと橋が回転し始めました。

本当にびっくりしました!
20120429_110402.jpg
よく見えませんが、レストラン船のようにも見えます。

船を通すと、また回転して元に戻ります。

こんな橋があるんですねー。珍しいのかどうかわかりませんが、私は初めて見ました。

ちゃんと看板もありました。20120429_110625.jpg DSC03508.JPG DSC03511.JPG 

20120429_110346.jpg

20120429_110420.jpg
こちらがターミナルです。

旋回橋(スウィングブリッジ)も満喫したので、橋を渡りましょう。
DSC03515.JPG

橋を渡って振り返ると、こんな景色。DSC03516.JPG

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
posted by aniy at 21:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 2012 英仏海峡クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年ほど前にベルギー・オーステンドという町にドーバーから船で到着しました.
お写真と同じく小型クルーザが通過するため、今まで歩道、車道だったところが一斉に遮断され橋が動きました.その間、皆、どうというコトなく静観していたのが印象的でした
Posted by toc at 2012年06月12日 10:32
見慣れないものだったので、興奮してしまいました!

ターミナル前には、大型バスも駐車していましたので、車で行けるルートも勿論あったのでしょうけど、ここで降ろしてくれたドライバーさんに感謝しました(苦笑)

Posted by aniy at 2012年06月12日 12:30
RCIの資料をお持ちになってホントに良かったですネ♪
文字通り、「備えあれば、、、」デス!
Posted by toc at 2012年06月12日 17:07
本当に心配したんですよー。
だって、本家本元の案内なのに、場所が違うなんて。。。

今回はミキツーリストHPのお手柄でした。

個人手配だと、実際に船を見るまで、毎回ドキドキしっぱなしです(苦笑)
Posted by aniy at 2012年06月12日 18:52
わかります!
去年のベネツィア出航は一泊停泊後で、しかも荷物預けターミナルとは全く離れた所からでしたから
「事前に知らされていなかったら来られないんじゃないの?」と主人はしみじみ語っていました。
Posted by toc at 2012年06月12日 22:59
パッケージツアーだと、そういう点は安心ですけど、ものすごく高くなってしまうし、団体行動なので、待ち時間とか、結構あるのでやっぱり苦手かな。

これからも毎回ドキドキするんだと思います(苦笑)
Posted by aniy at 2012年06月13日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。