2012年07月06日

2012年GW 旅行記60 4月30日 シェパードに出会いました

気がついたら15時を過ぎてました。
街並みをうろうろしながら、集合場所のオブラドイロ広場に戻ります。

20120430_143632.jpg 20120430_145458.jpg DSC03623.JPG 

広場からは素敵な曲が聞こえてきます。


カテドラル横のアーチ下で、シェパード連れのこの方が演奏してました。
20120510020320110.JPG
シェパードがとってもかわいい!
この楽器はなんというのだろう?

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

容量が一杯になってしまったので、続きはこちらになります。
http://kimonoseikatsu2.seesaa.net/article/279538259.html
posted by aniy at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 英仏海峡クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

2012年GW 旅行記59 4月30日 お昼御飯

カテドラルの周りには小さな通りが入り乱れてます。レストランもより取り見取り。

ガリシア地方は魚介類を使った料理が有名なのでどのお店も、たこや貝、魚などをショーケースで見せています。
しかし相方は魚介類アレルギー。一方私は肉は苦手で魚介好き。
なので、二人ともOKなお店を探して歩き回ります。
20120430_131937.jpg 20120430_132852.jpg 20120430_132907.jpg 20120430_133223.jpg 

各国からのお客さんが多いので、写真入りメニューを店頭に出しているお店も多いです。

決めたのはここ。「Galeon RAINA」 HPのVisitanosで店内写真が見られます。
http://www.galeonraina.com/
DSC03616.JPG DSC03617.JPG DSC03618.JPG 
中はちょっとおしゃれなファミレスっぽくて、店内のテレビには音楽番組が映ってます。
なんと、こちらの人気グループらしき歌手が日本でロケしたと思しき、PVが流れてびっくり!

トイレに行けば、ものすごーい広い個室でこれまたびっくり!

で、メニューは英語とスペイン語の両方が用意されてました。
DSC03615.JPG DSC03614.JPG
私の大好物、カラマリ(イカリング) 5.8ユーロ
スパニッシュオムレツ 3ユーロ ジャガイモたっぷりでおなかにたまります。
ポークチョップ定食 6.55ユーロ
白ワイン グラス 1.8ユーロ
赤ワイン グラス 1.9ユーロ
パン 0.6ユーロ
税金込みで19.65ユーロ(2138円)でした。

ワインは赤も白もとてもおいしく大満足。
混んでなかったので、ゆっくり休憩がてら1時間以上も過ごしてしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
 
posted by aniy at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 英仏海峡クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

2012年GW 旅行記58 4月30日 カテドラルを見学

オブラドイロ広場に面した入口から入ります。

入口の左側にある小さなお土産屋さん。
20120430_123850.jpg
ほんとに小さなお店でお客さんでいっぱい。ガイドさんに遅れないようにお土産は後回し。

入ってすぐに、マテオが作った有名な「栄光の門」があります。12世紀の作とか。
ちょうど修復中で、聖ヤコブの像の柱には触れませんでした。20120430_124113.jpg
20120430_124127.jpg

20120430_124244.jpg
真正面に見えるのが主祭壇
20120430_130954.jpg
聖ヤコブの像が真ん中に祭られています。
信者さんは、裏の階段を登って、ヤコブ像の背中側から抱きついたり、お祈りしたりして感謝の意を表しています。信者でない私たちも可能でしたが、あまりの荘厳さに遠慮しました。なんか、キリスト教を信じてもいないのに軽い気持ちで聖像に触るなんて、不謹慎な気がしたんです。
ここにはもちろん長い列ができていました。

20120430_124710.jpg
パイプオルガンもすごい迫力です

20120430_125516.jpg 20120430_125535.jpg 20120430_130101.jpg 20120430_130123.jpg 20120430_130320.jpg 
ガイドさんの説明ツアーは1時間ぐらいありました。
もちろん内容は全く分からないので持参したガイドブックのコピーを頼りに自分で見学です。

20120430_131310.jpg 20120430_131725.jpg 
歴史の重みのせいか、重厚な物をたくさん見すぎて、頭がくらくらします。

ガイドさんの説明が終わって13時30分位。16時までフリータイムです。
まずはランチで休憩することに。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
posted by aniy at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012 英仏海峡クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

2012年GW 旅行記57 4月30日 サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着!

12時30分ごろに現地到着。
ガイド付きツアーなので、イヤホンが配られました。バスの中でもずっとしゃべり続けていたおばさまガイドさんの説明が離れててもよく聞こえます。
DSC03604.JPG
とはいえ、英語の説明なんてわからないので、私には意味がないんですが。。。。わーい(嬉しい顔)

バス停車場は旧市街地のはずれです。20120430_115654.jpg
地図ではYOU ARE HEREのところ。
見にくいですが、地図の真ん中辺りの丸いところが、OBRADOIRO広場、右斜め下08番がカテドラル、右斜め上42番がパラドール(国営ホテル)、上47番が市役所です。

20120430_120726.jpg
20120430_120733.jpg
停車場は高台にあり、オブラドイロ広場まで道を下って10分弱です。

20120430_121206.jpg
この日は天気が気まぐれで、晴れたり、一瞬豪雨になったり、雹が降ったりと傘が離せない天気でした。そして寒いです。ガリシア地方は雨が多いそうですね。
歩いていると、お土産屋さんのお姉さん達の試食合戦がすごいです。

20120430_121316.jpg
寒くて雨コートにショールです。

オブラドイロ広場に到着

キリスト教3大巡礼地は、エルサレム、ローマ、そしてここ、サンティアゴ・デ・コンポステーラです。
私はキリスト信者ではありませんが、神聖で荘厳な空気を感じます。
徒歩で長い道のりを歩いてきたと思しき方もいらっしゃいます。

20120430_123009.jpg
自転車チームはものすごい嬉しそう!

20120430_123612.jpg
ホタテガイは巡礼のシンボルだそうです。

DSC03607.JPG
これが市役所だなんて、びっくり。

20120430_123650.jpg DSC03611.JPG 
ガイドさんに続いてカテドラルの中に入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
posted by aniy at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 英仏海峡クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

2012年GW 旅行記56 4月30日 ビーゴのクルーズターミナルからバスで移動

ギャングウェイのロゴ
20120430_101830.jpg

20120430_101858.jpg
ターミナル前はエクスカーションのバスが勢ぞろい。

20120430_101905.jpg 20120430_101917.jpg
結局バスが出発したのは11時30分でした。バスはごく普通の観光バスです。

以下の写真はバスの中から窓越しに撮影したので青味がかかってます。

DSC03585.JPG
クルーズターミナル脇の噴水。

DSC03586.JPG
ワンコのウンチポストでしょうか?

DSC03588.JPG
駅もターミナルから歩いていけそうです。

DSC03597.JPG
ビーゴは牡蠣で有名だそうです。広島の地御前あたりに住んでいたことがあるので、牡蠣筏の並ぶ様子が懐かしいです。

DSC03599.JPG DSC03603.JPG
道中、ぶどう畑がたくさん見えました。
出発して1時間ぐらいでサンティアゴ・デ・コンポステーラに到着です。

エクスカーションに参加すると、自由が利かないので、個人で動くのが好みですが、
サンティアゴ・デ・コンポステーラはビーゴからかなり遠いので、個人で行くよりもエクスカーション参加の方が安心かなと思いました。何より船に置いて行かれる心配がないのはいいです。

私たちの申し込んだのは、サンティアゴ半日コース6時間 1人69ドル(5433円)。ご飯なし。
有名店でのランチ付きの7時間45分のサンティアゴツアーもありました。こちらは119ドル。

他には催行されたかどうかは知りませんが、ガリシアワインツアーなども。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
posted by aniy at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 英仏海峡クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。